寝違え

年末年始(12月31日~1月3日)が休みの為、

もし!!!痛めてしまった場合シリーズ保存版!!

 

 

 

「寝違え」

 

*どんな症状??

睡眠中に無理な姿勢をとったり、無理な動かし方をすることで

首の筋肉に負担がかかり、筋肉痛に似た症状が出ること。

ひどい場合は、首が動かせないくらいです。

 

 

*お家で出来ること

・何もしなくても痛みがあるようなら、アイシング(冷やす)

氷を袋に入れたものや保冷剤をタオルにくるんで15分~20分冷やす

(直接冷やすと凍傷になる恐れがあります。)

痛みが強ければ、冷やした後30~40分あけ、数回行ってください。

 

・マフラーなどをぐるぐるまきにしてコルセットの代用をするのもいいと思います!!

2~3日経って痛みが減ってきたらストレッチを少しずつ行っていきましょう。

 

・ストレッチ

ストレッチ方法↓↓

 

①首が痛い側の腕を後ろに引き、止まった所で20秒キープ!

少し休憩したら、もう1セット

 

 

②手を腰に当てて、肘を後ろに引き、止まったところで20秒キープ!

少し休憩したら、もう1セット

 

 

③手を軽くバンザイした状態から、腕全体を後ろに引き、20秒キープ!

少し休憩したら、もう1セット

※反対側もやってもOKです

(「ゴット〇ンド〇」という漫画で紹介されていた方法のパクリです(笑))

 

 

寝違えのツボ「落沈(らくちん)」

手でグーを作り、人差し指と中指のでっぱりの少し下。

押してもいいし、押しながら首を動かしてもOK!

ただし無理のない範囲で動かしてください。

 

 

 

*予防法

・首に負担のかからない高さに枕を調節しましょう。

(高さが合わない場合は、バスタオルを枕にして折ったり増やしたり平にしたり調節しましょう)

・寒い環境や飲みすぎた状態で寝るのは避けましょう。

・適度に体を動かして筋肉が柔らかい状態を保ちましょう。

・ちゃんとベッドで寝ましょう(笑)

(年末年始は特に、飲みすぎや夜更かし等でベッド行く前に力尽きたという方がちらほら😅)

 

 

 

*院で出来ること

・手技

緊張した筋肉をほぐすことで痛みを減らし、可動域を改善できます。

 

・鍼

深い筋肉の血流を良くし、痛みの物質を流すことが出来ます。

 

・テーピング

痛めた筋肉の負担を減らすサポートをします。

 

 

 

4日までみなさんがどこも痛めない事を祈っています!

もしも・・・の場合は参考ししてくだい(*^-^*)

他にも、

足の捻挫

https://ami.gr.jp/topics/ami_topics-4945/

腱鞘炎・テニス肘

https://ami.gr.jp/topics/ami_topics-4992/

膝の痛み

https://ami.gr.jp/topics/ami_topics-5036

背中の痛み

https://ami.gr.jp/topics/ami_topics-5160/

 

 

 

 

 

あみ鍼灸院・整骨院

埼玉県川口市栄町3-4-15  TEL:048-271-9531

川口駅から徒歩4分:川口駅東口を出て、そごうの裏の通りを西川口方向に歩いていただき、サンドラックさんの斜め前、大黒屋さんのお隣です

診療時間

 平日  9:00~12:30 15:00~20:00

土曜・祝日  9:00~12:30 15:00~17:30

休診・・日曜日

HPhttps://ami.gr.jp/store-search/kw/

マップhttps://goo.gl/maps/cdeLQ3ZudyV8Gc2E7

友だち追加