姿勢が良すぎると「脚」がむくむ!?

皆さんこんにちわ。あみはりきゅう整骨院 東陽町の高野です。

脚がむくみやすいからマッサージを受けるのも良いですが、その場しのぎになってしまいます。なぜ脚がむくんでしまうのかを知っていれば、マッサージもいらなくなるかもしれませんよ!

ふくらはぎの筋肉は「第2の心臓」と呼ばれています。筋肉が伸びたり縮んだりしてポンプの役割となり、ふくらはぎの奥にある血液やリンパを循環させるのです。このポンプが機能しないと循環が悪くなり、むくんでしまいます。脚がむくみやすい方は、このポンプがうまく作用していないことが考えられます。

 

小学校の時に、「気をつけ!!」との号令で、ピッと背筋を伸ばして立ったことがあると思います。未だにあのような「気をつけ」姿勢を「正しい姿勢」と認識していると、膝がピンと伸びてしまって後ろに沿ってしまいます。過伸展・反張膝という言い方をします。当然足首も反ってしまいます。

すると「ふくらはぎの筋肉が伸びっぱなし!!」の状態になるのです。つまりポンプが作用しなくなります。

 

歩く時も同様です。前へ突っ込む形になると「ふくらはぎの筋肉伸びっぱなし病」が出てしまいます。(詳しくは→ https://ami.gr.jp/topics/ami_topics-6615/ 最近よくつまづく→→→→つまづかない大作戦をみてください)

 

更には体幹部(お腹)も反らす姿勢となるので、お腹ポッコリ、腰痛い、脚の前の筋肉ゴリゴリ、骨盤の両脇もゴリゴリ・・・

もっと上の首は、顎を引きすぎることによって、首の後ろ痛い、ストレートネックになりやすい・・・などなど

 

良いことありません。

 

人間も動物ですので、いつでも動ける状態にスタンバイしておくことが、生まれ持っての自然な姿勢なのです。その為に膝はフワッと柔らかく立ちましょう。踵(かかと)重心を意識し、歩く時に身体が前につっこまないようにすれば「ふくらはぎの筋肉」がポンプ的な役割をして脚がスッキリするはずです。ぜひ試してみてくださいね。

 

脚がむくむ方まずは「あみはりきゅう整骨院グループまたは東陽町院」にてお待ちしております。お気軽にお問合せくださいね。

 

あみはりきゅう整骨院 東陽町

〒135-0016

東京都江東区東陽 5-31-21

TEL 03-6458-7374

東京メトロ東西線 東陽町 徒歩5分