btech thesis format essay on wangari maathai catcher in the rye research paper topics essay ppt definition of scope and limitation in research paper

自分でむくみ対策!!!

こんにちは!

ふれあい鍼灸整骨院です!!

 

 

 

むくみが気になるのよねー、

歳とるにつれてよりひどくなってる気がするー。。

という

 

そこのアナタ!!

 

血液の循環がドンドン悪くなっている証拠ですよ!!!

 

むくみは血液の流れやリンパの流れが滞ることにより起こります。

 

血液の流れが悪いと、身体の末端まで血液が届きません。

血液が末端まで充分に届かないことにより、余分な水分や老廃物は回収されず溜まってしまいます。

→余分な水分や老廃物は尿や便、汗などと一緒に出ていきます。

つまり、

便秘気味 汗をかきづらい

そんな人にむくみが多いわけですね。。。

特に歳をとるとよりこのような方増えません?

私もその1人なのでよくわかります。。

 

 

ではさて、

これをどうしたら改善できるのか。

対策をしましょう!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

1.体を冷やさない!

むくみの原因の一つ 冷え

体を冷やすことにより、血液の循環が悪くなります。

→寒いと脳が感知すると、自律神経の働きにより血管を収縮、血流を減少させ体内の熱が奪われないようにします。

「血流が減少する」つまり血液の循環が悪くなるわけですね。

 

2.適度な運動

血液やリンパ液の流れは、主に筋肉のポンプ作用が作り出しています。

筋力不足、運動不足だと筋ポンプ作用がうまく働きません。

特にふくらはぎは重力に逆らい心臓に血液を戻す働きをします。

だから『第二の心臓』ともいわれるわけです。

なので、ウォーキングなどでふくらはぎの筋肉をつけ動かし、筋ポンプ作用を活発にすることにより、余分な水分や老廃物が流れ、むくみにくくなるということです!

 

3.水分補給

水分補給が過剰でも、不足でも、ダメ!

過剰に水分摂取するとむくむのはわかりますよね。

実は不足でもなるんです。それは何故か。

→水分が少なすぎると、体は一生懸命水分を維持しようとし、体内に水分を溜め込みます。すると出ていく水分がないため、老廃物なども一緒に出ていきません。

そのため私は、多く水分を摂取することをお勧めします!

多少、多く水分を取りすぎても尿などで出ていきますので。それより溜め込みなにも出さないことの方がよくありません。

 

 

歳をとると代謝が悪くなる

→冷える

→血液循環悪くなる

→余分な水分、老廃物でていかない

→むくむ

そしてまた→冷える と悪循環です。

 

さあ、これに当てはまる人、まずはご自分ででるき対策してみてください!

 

 

そして!そして!

むくみには

鍼灸がとても効果的です!

ツボを使ったり、筋肉の働きをよくしたりして、血流を良くします!

 

また、足のオイルマッサージ+α

でやっております!気持ちがよく、効果もかなりあるので、大人気です!

是非おすすめします!

是非気になる方はご連絡!ご相談をお待ちしております!(^-^)

 

 

__________________________________

 

 

ふれあい鍼灸整骨院

住所:〒167-0042
東京都杉並区西荻北3-13-13
電話:03-3397-5565
院のホームページ:https://ami.gr.jp/store-search/fu/
LINE:クリックでLINE追加 ↓

西荻窪駅から徒歩3分!(駅からのご案内

#肩こり・腰痛・頭痛また足底筋膜炎
などでお困りの方!何かお悩みがある方!
ふれあい鍼灸整骨院へご相談ください^^