sample fce essay writing academic essay phrases pdf photography research paper community development worker cover letter moral theory essay examples

自分で首の骨を鳴らすと危険?

こんにちは!

ふれあい鍼灸整骨院です!!

 

パソコン作業やスマートフォンなどで

首のこりを感じた時、

自分で首の骨をポキポキ鳴らしていませんか?

 

その時は、スッキリしたような感覚がありますが

実は危険を伴う可能性があります。

 

ポキポキという音のメカニズム

これは骨が鳴っているのではありません。

関節を包む関節包の中の関節液が気化してできた気泡が、弾けた時の音です。

関節を急に曲げたりすると関節液が気化して気泡が弾けポキポキという音がします。

では、

 

自分で鳴らすとなぜ危険なのか?

 

1. 脳卒中につながる!?

首の骨(頸椎)には椎骨動脈と呼ばれる血管がかついて伸びている。

自分で鳴らし、物理的刺激を加え続けると、椎骨動脈に傷がつき血栓ができる可能性が。

その血栓が脳に運ばれると脳卒中になってしまうかもしれません。

 

 

2. 変形性頸椎症になる!?

自分で鳴らし続けると骨に負担がかかります。

骨はそれに耐えようと椎間が狭くなったり、

骨がでっぱり骨棘を形成し変形性頸椎症に、、

首肩のこり、頭痛、手先にしびれ、などを

引き起こすかもしれません。

 

 

3. 首の捻挫をするかも!?

鳴らすことで骨だけでなく、関節や筋肉にも大きな衝撃が入ります。

これが繰り返されると、関節がズレてしまったり、

靭帯が歪んでしまったり、

酷いと首の捻挫(頸椎捻挫)になってしまいます。

 

このように一時のスッキリ感だけのために、

自分で首を鳴らしてしまうと沢山のリスクを背負うことになります。

やめましょう!!

 

まずは、鳴らしてしまいたくなる根本

首肩のこりを治療することが大切になります!!

 

当院では首肩のこりへのアプローチやっております!!

資格を持った人がやる矯正もやっております!!

 

是非気になる方はご相談ください(^ ^)

 

++++++++++++++++++++

 

ふれあい鍼灸整骨院

住所:〒167-0042
東京都杉並区西荻北3-13-13
電話:03-3397-5565
LINE ID:@724dsxpb

西荻窪駅から徒歩3分!

#肩こり・腰痛・頭痛また足底筋膜炎
などでお困りの方!何かお悩みがある方!
ふれあい鍼灸整骨院へご相談ください^^