動けそうで動けないけど少し動ける中年期

こんにちは!

中年期の髙野です。

40代ともなると 「 動けそうで動けないけど少し動ける 」 けど、動いたらうっかり怪我をする・・・

または 「 何もしてないのに、あちこち痛い 」 ことがよくあります。

 

筋力の低下や、骨以外の組織(筋肉の他に、靭帯や腱など・・・)が硬くなってきていることが、傷めやすい原因です。

ジムでトレーニングを重ねても、若い頃の運動と違って偏った運動になりがちです。

それだけでなく、当然若い頃とホルモンバランスも違い、蓄積された食生活による内臓の働きにも変化があると思います。

 

しかし昔動けた感覚は残っている為、その感覚で動いてしまうと・・・ 「 グキッ!!! 」 「 ボキッ!!! 」

となってしまうのです。

 

私と同じ

中年期の皆さん、

超高齢化社会の現代、我々はまだ動かなければなりません!

 

皆様のお気持ちを察する中年の私と、活発に動ける若手の施術者がお身体回復に向けて施術致します。

痛い所、ご相談ください!