【新入社員研修】鍼灸師編

こんにちわ。
あみはりきゅう整骨院グループ広報部です!!
入社から2週間が経ち、新入社員も段々と会社にも、研修にも慣れてきました。

そして毎日実技の研修を行い、日々筋肉痛と闘っています。

筋肉痛と闘うということは・・・。

日々成長をしているということですね!!

最近では研修後に親指のアイシングをする姿が毎日よく見る光景となりました。

 
 
今年度も柔道整復師、はり師、きゅう師、あんまマッサージ師の国家資格を持っている新入社員が入社おり、研修の中には、もちろん資格に別れて行う研修もあります。
そこで今回は、はり師・きゅう師の研修をお届けしたいと思います。

講師は東上エリア長であり、鍼灸学の博士号を持つ境野昌行先生です。

施術の流れや鍼の種類など実際に各院で行なっている鍼治療に関して基本的な内容からスタートします。

そして実際にお互いに鍼を打ち確認を行います。

鍼の後はお灸です。基本的な内容に関するレクチャーを受けた後は・・・
手技の研修で疲れた親指をお互いに治療しました笑

国家資格に合格した鍼灸師なのでしっかりと勉強をしていますが、その知識をあみグループの施術者としてどのように患者さまに届けるかという内容でした。

基本的な内容ですが、新入社員が目を輝かせて境野先生の話を聞いている姿がとても印象的でした。

今回は資格に別れて専門的な治療の研修を行いましたが、まだまだ初歩的な内容の研修です。

ここからさらに深い研修を行い、患者さまへ治療を提供するレベルまで高めていきます!!