交通事故治療

むちうちに限らず交通事故にあった時、ショックと気持ちが動転してしまい痛みが分からなくなってしまうことがあります。数日後に痛みが出て、生活に支障をきたす恐れがあります。

 

  • こわばりなど頚部の不快感
  • 肩こりの悪化・首スジの張り感
  • 頭を動かせる範囲が狭くなる
  • 肩・腕・指にまで広がる痛み
  • 首・肩・腕・指にピリピリする感覚がある
  • 握力が弱くなったような気がする
  • 目が疲れやすい・めまいがする
  • 吐き気・息切れや動悸がする
  • 頭痛
    (後頭部・前頭部・こめかみ・全体など様々)

 

※数日経過してから、こうした症状が出てくる場合がありますので、体の変化を軽く見過ごさないようにしましょう。
※自己判断せず、すぐにお近くの接骨院・整骨院・整形外科へ行きましょう!早期治療が早期治癒の近道になります。
※痛み・症状・不安なことなど、事故について分からないことや、現在ほかの医療機関(病院・接骨院・整骨院等)にて治療中で経過があまり思わしくない方など、 お気軽にご相談下さい。